海を渡った応援団。。。

17,march,2009             

2009年3月17日(日本時間)

成田空港へは町田駅からの直行高速バスで行く事を決めていたので予約を入れた時間に町田バスセンターへ。重くて大きな荷物でもアメリカへ行ける嬉しさで次男坊も頑張ってバッグを担いで居ました。定刻通り町田バスセンターを出発して一路成田空港へ。。。そこでトンでもない情報が入ってくる。。。病気療養中だった実父が亡くなったと知らせが来た。。。高橋OMにもすぐに連絡を入れると今回は無理しないで引き返した方が良いのでは。。。と。。。横で次男坊は不安そうな顔で私の顔を見つめていました。留守宅に連絡を入れたり兄弟にも連絡を入れて相談すると、”親父も野球が大好きだったしきっと行って来い!って言うと思うよ”と兄弟からも背中を押して貰いアメリカ行きを続行することを決める。心の中で何度も何度も父親に謝罪したら次男坊の前で涙が止まらなくなってしまった。それを見た次男坊が優しく接してくれて余計に涙が出てきてしまった。。。

成田空港に着いてからも彼方此方に連絡を入れたり、兄弟と連絡を取ったり。。。これからアメリカまで行くという緊張感はお陰で吹っ飛んでいた。予定通りの行程をすることを決めたので葬式などが帰国まで延ばせない様なら親不孝だけど仕方ない。。。と最後に弟に段取りをお願いして携帯の電源を切って飛行機に搭乗した。

飛行機は大韓航空KE001便。アメリカに着いたらまず戦う国、韓国の飛行機で機内では日本代表の応援だと言う事は伏せて居た。。。(笑)
海外旅行が初めての二人。前もってブックオフで中古の海外旅行に役立つ英会話なる小さな本を買って次男坊は予め勉強して練習をしていた。そう。。。機内食の案内に関してです。本には機内食には”chicken or beef?”と聞かれると書かれていた。次男坊もずっと絶対にビーフだ!と張り切っていたのだが、最初の機内食で用意されたのは”chicken or Bibimbap?”だった。そう大韓航空故のサービス、ビビンバだった!これには流石の次男坊も閉口(笑)
機内食と別に最近のUS系航空会社では無くなったサービスだと聞いていたドリンクサービスが大韓航空にはあった。高橋OMのアドバイス通りに機内に乗り込む前にビールを予め買っておいたのだが機内でもサービスで頂く事が出来た。折角大韓航空に乗ったので韓国製のビールを頂いて飲んだが。。。今まで飲んだビールの中でも一番まずかった。。。好奇心を出さずにアメリカンかメキシカンビールにでもしておけば良かったと一口で後悔した(汗)
それでも機内食は美味しいし、軽いお菓子のサービスとかもあって大韓航空は安いのにサービス満点でした。

成田からLAXまではジェット気流にも乗るので8時間ちょっとのフライトでした。私は機内で4時間くらいは寝る事が出来たのですが次男坊はずっと放映されている映画を観ていて殆ど眠らないままLAXに着く事になってしまった。大韓航空の映画は日本ではまだ公開していない映画を日本語吹き替えでも視聴出来たみたいで夢中になってしまったみたいだ。そもそも飛んでるときは外は真っ暗だが日本時間では日にちが変わる前の時間でLAXに着いてしまうのだから興奮も重なって眠れなかったのだろう。。。しかしこの事がアメリカに着いてからの次男坊を時差ボケが苦しめる事になった。

2009年3月17日朝(現地時間)
予定通りにLAXに到着。入国審査や税関などの事は全て高橋OMから聞いていたし、出発前日にはskypeを使って模擬的に練習もしていたので特に問題は無く通過できたが、案内の人や警備員、警察官が今まではTVなどでしか観た事が無い格好で生で居て(当たり前なのだが。。。)アメリカに遂に来たんだ!と実感させられました。
LAXの出口を出ると既にNY6X/高橋OMが迎えに来てくれて居た。とても朝早くサンディエゴの自宅を出発してきてくれた様で感謝です。初めての海外旅行で一番の不安がアメリカへの入国だったのでOMの姿を見て何だかホッとしてしまった。

挨拶も程々にOMの運転でサンディエゴに向かう。車で約2時間くらいの道程らしい。。。途中でOMが良く行くというビーチへ何カ所か案内してくれた。まだ3月だというのにビキニ姿のYLが沢山居ました。少しの時差ボケがあったもので折角OMが案内してくれたビーチを邪な気持ちが遮っていました(爆)
丁度お昼頃でお腹も空いているだろうと高橋OMが連れて来てくれたのは次男坊の目的第1号(笑)顔ぐらいの大きさのハンバーガー!!”Islands"と言うアメリカではチェーン展開しているハンバーガーレストラン!店内に入ると日本のファミレスとは違って店員さんがとてもフレンドリー感が漂っています。フリードリンクの付いたセットを注文。これまた日本のハンバーガーショップと違って肉の焼き方まで注文できます。ドリンクも大きなジョッキになみなみと注がれていて夜のビアガーデンで無ければいくらフリードリンクと言ってもとてもお代わりなんて出来る大きさでは有りませんでした。出てきたハンバーガーの大きさにも驚かされましたが、それ以上にお皿に盛られたフライドポテトの量。。。このポテトだけでお腹が一杯になってしまうような量には流石の次男坊も仰天でした。。。ハンバーガーは全員ぺろっと食べてしまいましたがこの量のポテトは食べきれなかった。これでもお値段は1人前$11です。ここでのもう一つの初体験。そぉ。。。$でのお支払い。。。(汗)これも良い経験でした。(まるで”初めてのおつかい”みたいです)



 

しかしこれはアメリカンフードの序章ででこれからの3日間アメリカンフードをこれでもか?と言うくらいに堪能させられる事になるのでした(汗)

食事をしてお腹一杯の後は色んな景色を高橋OMに見させて頂いてデジカメに入れるSDHCカードを買いに"Radio shack"へ。店名を見てんん?もしかしてハムショップ?飛んでもない。。。ただの電気屋さんでした。何となくアマチュア無線家には親しみを感じる店名です。

そしていよいよNY6Xの常置場所?(USでは包括免許なのでそのような場所はないが。。。)ご自宅へ到着!アメリカンな平屋建てでオレンジの屋根、ベージュの壁がとても素敵な家です。裏庭も綺麗にされていて(我が家と大違い。。。)その向こうにはゴルフ場があってグリーンがとても美しいまさにアメリカ!!って感じでした。
次男坊は時差ボケもなんのそのリビングに設置された50インチの液晶大画面で早速PS3に向かっていました。
高橋OMは仕事があるという事で会社へ向かわれましたので私は早速、夜のWBCに向けてベッドで仮眠を。。。

夕方、OMが戻ってくると私は元気百倍!いよいよサンディエゴ・ペトコパークスタジアムへWBCの観戦へGo!!
スタジアムへは車で片道30〜40分位だったでしょうか?途中ダウンタウンの辺りも通ってこれまたアメリカンを満喫。そしてトレードセンターの地下駐車場へ車を入れます。何時間置いても$10とは。。。日本の球場周辺の駐車場も少しは見習って欲しいところです。これから3日間ここの駐車場にお世話になることになります。

スタジアムへ向かう途中ではサンプルのコカ・コーラを無料で貰いました。(スタジアムに入るところで見つかって取り上げられてしまいますが。。。)道のそこら中で聞こえる日本語。。。そう、スタジアムの周りは日本人サポーターと韓国人サポーターで溢れかえっていました。チケットを見せてスタジアムのグッズショップへ一直線で向かいました。日本代表のレプリカTシャツを買わないと盛り上がりません(汗)ショップの外では日本人と韓国人は半々なのですがショップの中に入ると流石円高!殆どのお客さんが日本人でした。超ウォン安の韓国人は殆ど見受けられず、日本のスタジアムに来ているかの様でした。しかしこのショップ、日本とはちょっと違います。。。日本のスタジアムのショップではそこの球場をホームにしているチームグッズは勿論ですが、大抵他のチームのグッズも置いてあるのですがここでは地元サンディエゴのパドレスグッズとWBC関連の物しか売っていませんでした。日本で知り合いにボルティモアオリオールズに移籍した上原投手のTシャツをお土産に頼まれ安請け合いしてしまった私はこのことでこれからそのTシャツを探し求める羽目になってしまうのでした。。。
このショップで私と次男坊がTシャツ、高橋OMと次男坊が帽子を購入して気合いを入れてスタジアムへ。。。

チケットは前述の通り、対戦カードが分からない時点で購入してしまったので当然どちらのチームサイドの席かも分かっていませんでした。対戦相手が決まった時点で日本代表は三塁側、私たちの席は一塁側。。。そうです韓国サイドなのです。。。それも高橋OMにお願いした内野指定席はなんとダッグアウトの上。。。やばい気持ちを抱えたまま席へ向かうとやはり周りは韓国人サポーターでびっちり。。。前の方にある指定された席へ向かうとおぉぉぉ!!その席の列と前後に日本人サポーターが沢山居ました(沢山と言っても韓国人に比べたら雀の涙)。よかったぁ〜〜〜と胸をなで下ろした瞬間でした(汗)
試合内容は皆さんもTV等でご存じだと思いますので割愛致しますが、選手が間近で見る事が出来て大感激です。韓国人サポーターによるイチロー選手への執拗なブーイング。。。オーロラビジョンにCMとかでもイチロー選手が映るとすぐさま二ブーイングの嵐。。。イチロー選手がバッターに立つと延々と”三振イチロー”の大合唱。。。おまけに竹島(韓国だけの名前独島)の大段幕やTシャツ。。。素直に自国の野球だけを応援する事って出来ないのでしょうか?
それでも負けない日本人サポーター達!韓国お得意の”てーはみんぐっ!”に合わせてこちらはみんなで”お〜がさわらっ!”。これには近くの韓国人サポーターも笑って居ました。私たちの席の近辺はとてもフレンドリーで日本をやじっているときもこの辺りの人は黙って居る人が多かったです。
途中、内野指定席のチケットを持っていないだろう太鼓を持ってはちまき姿の韓国人フーリガン(あれはもうサポーターではありません)が乱入。ダッグアウトの上に上がって太鼓を叩き始めました。これにはUSポリスも飛んできて制止しようとしますがなかなか止めません。警備員に捕まれて去るときにも日本人サポーターの頭の上で挑発するかの様な態度で太鼓を叩いていました。。。感覚がおかしいですね。。。
そんなイヤ〜な体験もした後での敗戦。。。神聖なるピッチャーマウンドに前回の東京ドーム同様韓国国旗まで立てられて。。。お子さまランチじゃないっての!!前回の教訓が生かし切れない国なんですね。絶対にリベンジしてやる!と言い残して予定通りの敗戦で高橋OM宅へ帰りました。
試合開始が現地時間で夜8時なので終わって帰ってきた頃には日付が変わっていました。元々時差ボケの次男坊はシャワーを浴びるとそのままベッドへ。。。私と高橋OMは負けた悔しさをはらずべくビールにてしばしの歓談タイム。翌日はいよいよ大きなもう一つの目的であるN6TI/秋池OMのお宅へお邪魔すると言う事で早々にベッドへ向かいました。

Back <<   >> Next